季節

秋の訪れ

ボーダーレス, ことのは つづり, 祈り, 季節, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, ことば

秋の訪れ
銀木犀…満開
よく見れば、一つ一つの花は、本当に本当に小さく、鼻を近づけても香りはしません。でも、遠くに行けば行くほど、どこからか良い香りがする…その四方八方に発するエネルギーに、毎年驚かされます。
サイズや見た目だけで、判断できないことの多さを、知る。

胸いっぱいに、究極に甘美な香りを吸い込む、秋空の朝。

吉野聖天大祭ご案内 〜恐れと歓び〜

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば

吉野聖天大祭ご案内 〜恐れと歓び〜

10月1日へ向けて、既にさまざまな準備が進む中、この時期 聖天堂に入ると感じる独特の空気感。

お祭りは「奉(たてまつ)る」「祀る」、神仏がお越しになられるのを「待つ」こと。

私たち人間の側まで、恐れ多くもお越しになられるのを待つと同時に、神仏も…お祭りを待って下さっているように感じます。

お祭りに凝縮される、千年続く人々の祈り・願い・尊い存在への恐れ・喜び・感謝…

年に1度、みなが心を1つにして、ご神饌をお供えし、良い言霊がたくさん入った祈りの言葉を捧げる日。

私たち人間にとっては、心が向かうところを再確認させて頂く「戒めの日」でもあります。

役行者がご感得された日本最古の聖天尊といわれる「完全秘仏 歓喜天双身天王」、そして…恐れられ荒ぶる神であった聖天尊をおさめた、ご本地仏「秘仏 十一面観世音菩薩」-

二柱 共にあってこそ、真のお力が引き出され、その御神意に触れさせて頂ける祭礼が「吉野聖天大祭」です。

<<令和3年10月1日(金) 吉野聖天大祭>>
○午前零時〜1時 聖天浴油秘法供 於 聖天堂

秘法供は非常に、非常に荘厳な儀式のため、法要中は聖天堂への一切の出入りを禁止しています。
ご参拝予定の方は、堂前(表)にて同行可能です。

○午後13時〜 聖天尊ご本地佛 十一面観世音菩薩 祭礼 於 聖天堂

1年に1日(9:00〜16:00) のみ、秘仏 十一面観世音菩薩(聖天尊ご本地佛)の御扉をご開帳させて頂きます。内拝料: 800円

○午後14時〜 大護摩供法要 於 櫻本坊境内道場

行列中止、行者出仕者人数を限定いたします。

○お茶のお接待等は中止

<< ご参拝予定の皆様へお願い>>
・体調不良時(前日までに発熱や咽頭痛 他疑わしい症状がある場合を含む)のご参拝はご遠慮ください
・寺内 堂内では、マスクをご着用ください
・寺内 堂内へ入る際の、手指消毒 検温 時差入堂 人数制限にご協力ください
・堂内 法要中の私語厳禁は言うまでもありませんが、それ以外での寺内での会話は必要最低限に留めてください

皆様のご協力 ご理解をお願い申し上げます。
大祭へ向けて、日々着々と準備が進められていますー

常に心して、神仏と向き合い続ける、お寺での日常の一コマ。

もうすぐ閉まる扉

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば

大峰山シリーズ

本日早朝、大峰山上 参籠所へ上げる、今年最後の荷物の運搬を終えました。

大峰山 戸閉式も来週に迫りました。
今年の戸閉式は、9月23日(祝)午後13時からです。


神仏それぞれに役割があるように、私たち人間にも、与えられた役目がある。

その生命の使い方を知り、実践・努力することが、使命-