大峯山上 櫻本坊参籠所(宿坊)

ご案内

大峯山上に霊験新たかに鎮まる大峯山寺は、5つの「護持院」と呼ばれる寺院によって、その法灯が護られています。大峯山に参拝する修行者の道中安全を支えるために、それぞれが山上に参籠所(宿坊)を持ち、その1ヵ寺が当寺院 櫻本坊です。

修験道根本道場と尊ばれる、標高1721mの大峯山は、吉野から熊野を繋ぐ奥駈道(世界遺産 祈りの道)にあります。大峯山上の櫻本坊参籠所は、吉野山櫻本坊から約10時間 24kmの登拝コースとなり、天川村洞川からは約3時間 6kmの登拝コースとなります。

櫻本坊参籠所は、山伏・行者だけでなく、一般の修行者・登山者も受け入れています。大自然の中で自我を清め祓い鍛錬し、他者と社会の平和と幸福を祈る…多様な祈りが満ちるご神体 大峯山にご登拝ご修行の折は、ぜひご利用ください。

開山期間:毎年5月3日(祝)~9月23日(祝)
※5月2日より宿泊可

ご予約・問い合わせ先:0747-68-9188
※開山期間のみ

以下消費税込み

宿泊(1泊2食)
10,000円
中食
2,000円
粥中食
1,500円
素泊
6,000円
弁当
800円

大峯山護持院 山上全参籠所では、感染対策の一環として、使用した寝具シーツ類はその都度交換しています。