ボーダーレス

常日頃の行いがすべて

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば

”常日頃の行いがすべて”
何ごとも、その道の第一線で走り続けるために、最も大事で、最も困難で、最も誠実なのは…「軸をブラさない」こと。

「よく見せたい」「上手くしたい」「カッコいいと思われたい」…欲が出てくると、軸がブレだすのが、つね。

そして、その心のブレやズレは、必ず言動や着衣、発する音や雰囲気…全てに反映されていきます。

そこに心があるかないか、は明らか。

形式と言葉は真似るだけでは伝わらない。
必ず結ばれていくのは…真心と言霊しかない。

もう何も誤魔化せない、本物と偽りの2分割を知る、令和の時代。

Anju
昨日は満月でしたね。
太陽はいつも円(まどか)…

寄り添ってくれた証

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば

奥駈修行中、住職が肌身離さず持っていた「藥艸オイル~役行者 治癒守り~」
5日間の汗と雨で、ラベルがボロボロになりましたが、寄り添ってくれた証。

全身の筋肉疲労を癒し、「香」の魔除けの力が充分発揮されたようです。

「歩み切る」ことはない

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

令和3年7月18日(日) 無事、奥駈修行 満行

修行者の皆さま、満行おめでとうございます。

1年で1回の最も代表的な修行を、今年も無事修めることができました。

修行者の皆さま
ご家族の皆さま
荷物の運搬のために、早朝よりトラック・車を出して下さったサポート隊 行者の皆さま
大黒・準備片付けをともに支えて下さった、サポート隊の皆さま
全国各地より、奥駈に向けて食材や物資の支援含め、心を共に同行下さった皆さま
満行護摩を助法下さった、行者講の皆さま

伝えきれない感謝と祈りの余韻に包まれています。

満行護摩
さまざまな形での「満行」があります。
途中で引き返す選択も、下山する選択も、その人にとってのベストな満行。
修験道では、「歩み切る」ことはありません。
求める限り、道は続きます。
5日間、修行者と共に歩み守り、導いてくださった神仏への感謝と、「ただいま」をご報告する護摩の尊さは、計り知れません
また今回の奥駈修行では、最終日 大講堂での直会のさい、修行者全員で想いをシェアする時間が自然と設けられました

櫻本坊ではこれからも、シェアリングサークルを積極的に通して、1人1人が「心」の場所を再確認できるような、温かい環境の発展を目指していきます

Anju

……
この度、大峯奥駈修行の様子をお伝えしたい…!という想いを叶えて下さった皆様、写真や動画・記録のシェアにご協力してくださった皆様に、心より感謝申しあげます。

実際のところ大峯山・修験道は、衰退の一途を辿っているのが、現代の現実です。

櫻本坊は、すすんで、大峯山・修験の心と道を未来へ継承するために、今できることに…最大の努力を尽くしてまいる所存です。