神仏

かけ声が響く盛りの春

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば

4月11日・12日は「花供会式」🌸
当寺院 仁王門前を通過する行列の様子🌸

境内 護摩道場の八重桜も、一気に咲いてきました🌸

『花供会式(はなくえしき): 吉野山の桜が最も見ごろとなるこの時期に、吉野山の桜を金峯山寺 の本尊・蔵王権現にお供えするという春の吉野山が最も賑わう行事です。

吉野山の桜は、開祖役小角が感得し た蔵王権現を桜の木に刻んだことからご神木となり、献木され、保護されてきたもので、その意味からも春の吉 野山のメインイベントといえるものです。

この行事は、両日とも午前10時より十万石の格式を持つ奴行列を先頭 に、 一山僧侶、稚児、山伏、信徒らが行列を整えて竹林院から蔵王堂まで練り歩きます。(吉野町HPより)』

インセンスづくり 〜ひと柱太敷立てる体験〜

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, 講演, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, ことば, リトリート

ワークショップご案内✨

インセンスづくり 〜ひと柱太敷立てる体験〜

日時:令和6年6月13日(木) 12時30分~15時30分
開場:吉野山 櫻本坊
参加費:8千円

お申込方法・詳細はこちら
https://sakuramotobou.or.jp/event/2024/20240613.html

<<頑張りすぎている現代人へ、激動の時代で自分を見失わないために。>>

歴史の教科書に後世、記されるであろう、時代の大変革の真っ只中を生きている私たち。

情報が複雑になり、その選択に翻弄される現実。自由に開放されているかと思えば、人生の過ごし方・意味・価値を見いだしづらい人も増えています。

1350年前に同じく革命の星の定めを生きた、当寺院創始者の大海人皇子(後の天武天皇)。壬申の乱から始まり、天皇として日本の基盤を整え時代を動かし続けた指導者を祀る櫻本坊では、年間を通して「道開き」を願う参拝者が後を絶ちません。

そのような環境を生かし、皆さまの「想い+行動=実現」を後押しするために、「自分」という一本の柱を調え、「自分」を許し癒し、「自分」を真っ直ぐ生きる太柱へと変換して頂けるようなワークショップを定期的に開催しています。

今回は、心身・場を清め、魔を除け、神仏へのお供えとして捧げられるインセンスを、講師をお招きして、自分の手で天然香料を調合し製作していきます。(スティック型・コーン型と当日お選び頂けます)

インセンスの香煙がスッと真っすぐ天に昇る様の尊さを知り、自分という揺るぎない「柱(在り方・生き方)」を学んでいきます。

明日を前向きに生きていく力となりますように

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 祈り, 季節, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば

今日の吉野山の夕暮れ(17時〜18時半)時🌸✨

上千本〜奥千本エリア(水分神社〜金峯神社)は満開🌸
青根ヶ峰辺りはこれから徐々に見頃へ🌸

水分神社近く「花矢倉展望台」からの夕陽は、季節を問わず壮大で美しく、息が上がる道のりを登って、目の前に見えてくる金峯神社の満開の桜並木は、最高のご褒美🌸

吉野山は、坂が多く、しっかりハイキングとなりますが、自然が心身のデトックスをしてくれ、歩いた後はとても気持ち良いです。

自然が1番のドクターであり、薬剤師✨
今日も、沢山の方々が吉野山に癒され、明日を前向きに生きていく力となりましたように✨