インターナショナル

Youtube出演 -「心の距離で来て欲しい」吉野山-

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 想い, 祈りと医学, さい帯血バンク, 講演, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば

「心の距離で来て欲しい」吉野山

人が何かを求める時、あそこに行きたい、そこで学びたい、あの人に会いたい、これが欲しいこれを食べたい…
人が行動に移す時、そこには必ず想いがあります。

心が動くからこそ、人は行動として想いを形にします。

そうだ吉野へ行こう!
そうだお寺 神社に癒(い)こう!

そんなふうに、物質的な距離を言い訳にせず、心の距離で来て欲しい。
そんな願いをこめて…

ゆるやかに、難しいことなしで、楽しみながら見ていただけると嬉しいです
「盆地ベンチ」後編
https://m.youtube.com/watch?v=YNDO7D8XBl8

「盆地ベンチ」前編はこちら↓
https://m.youtube.com/watch?v=htDUDdp5D-g

「奈良えーのん博」サイトはこちら↓
動画内容・コメント等を文章でご覧頂けます
https://www.narae-non.com/sakuramotobou02

Anju

観光: 光を観(み)る…その土地に息づく光と出会い、自分の中にある光(自燈明)を再発見する体験

Youtube出演 -「顔が見える」神社仏閣-

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 想い, 祈りと医学, さい帯血バンク, 講演, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば

「顔が見える」神社仏閣

神仏への参拝の際、皆さんは何をまっ先に感(観)じますか?
まずは、神仏とのご縁、お堂やお社・境内の空気感…人が本来持っている「感じる」「体感・体験する」本能と能力は、とっても正直なものです。

そこに「+@」で、その現場にいる奉職者(中取持)の顔が見えて、何気ない会話や笑顔の伝染で、お互いの日常が、少しでも豊かで穏やかなものとなれば…神社仏閣と人は、もっとグッと近くなれる。

その「+@」となる発信が目的の、クスッと笑える!奈良の気取らず飾らずのそのまんまを紹介するYouTube番組に参加させて頂きました。
ゆるやかに、難しいことなしで、楽しみながら見ていただけると嬉しいです

「盆地ベンチ」前編
https://m.youtube.com/watch?v=htDUDdp5D-g

「盆地ベンチ」後編
…Coming soon

Anju

やろう、できることを、いま

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 想い, 祈りと医学, さい帯血バンク, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば

The Next Right Thing

大講堂にある襖の書「世界 平和 生命 同一」
この書は、20年前に、7歳の少年が書いたものです。
この「世界」には2つの意味が込められています。
”world” そして “I am / You are”-

日本を含む世界の平和を願うことはもちろんですが、その前に…真っ先に幸せを願う存在が常にあります。

ワタシ自身、そして共に生きている大切なヒトたち

櫻本坊が大切にする想いの1つに「自己満足ではなく、他者満足で生きる」がありますが、これは決して「自分を犠牲にして他者に尽くす」という意味ではありません。

「自分を含めた」社会 日常が幸せになるための選択をすること。
自分が温泉の元湯♨️になること。
自身から湧き出る温泉が、温かくて心地良いものであればあるほど、その溢れる温泉に浸かる周りの人たちも、笑顔で幸せな気持ちになります。

自分の心を満たしてあげなければ、他者へ真に心を向ける余裕はなかなか生まれません。

ウィズコロナの世界では、以前と全く同じ日常や普通に戻ることはなくなりました。

見直したいこと、必要と不必要の浮き彫り、「当たり前」の見つめ直し、自然の美しさ、根っこの素朴なトコ、心の在り方。

所有物 物質的な価値の判断による「豊かさ」や「幸福度」よりも、形やモノではない「愛・祈り・繋がり・思いやり・希望・言霊・感謝」…自身の温泉♨️を湧かすための、選択肢の「豊かさ」が軸とされていく世界。

まずは、ワタシという世界そのものが、平和で幸せなものであるために…やろう、できることを、いま

“how you treat people ultimately tells all. Integrity is everything.”

Anju