行事

なれ だれ くずれ

祈り, 行事, 想い, 神仏, 修行

なれ だれ くずれ -「修行」とは-

Ask, and it will be given to you.
Seek, and you will find.
Knock, and it will be opened to you.
(Matthew 7:7-8)

Deities are always, always there waiting for your prayers. Just believe it, nothing else is required but your prayers.

..And it comes to this most important question: at the time of your prayers, where do your heart and mind towards?

ゴールデンウィーク最後の週末(5/5-6)は、得度式が執り行われました。

https://sakuramotobou.or.jp/event/2018/20180505-06.html


当たり前、を日常の中でどれだけ実践できているか。
人が見ていない所でこそ、人のために何ができているか。

その当たり前は、本当に何気ないことかもしれません。挨拶ひとつ、物の渡し方、使った後の部屋の状態…でも、その当たり前が出来るか出来ないかで、そこに「心」があるかないかで、互いの何気ない毎日の何気ない瞬間を「心地よい」時間にも「不快」な時間にもできてしまう。

「修行」が持つ意味や方法は、人さまざまですが、最も基本で、最も難しい修行は「日常を生きる」ことだと強く感じる日々です。

まさに、劇団四季の稽古場の言葉「慣れ だれ 崩れ」になってはいないか?

根本の基本ができないと、そこに心がないと、何をどう難しいことを人前でしていても、大地に根は張らず、砂の上の城を建てるだけ。

表に出ない目に見えない部分ですが、大地に深く根を張る「基本」「初心」「原点」の大切さを…「真心」「心の向け所」を、みなさんの心にキチンと刷り込んでいけますよう、櫻本坊は精進し続けます。

Anju

雨滴るメロディにのせて

祈り, 季節, 行事, 講演, 聖地


-近藤等則さま奉納ライブ-

Honour to have Mr. Toshinori Kondo, globally active avant-garde jazz and jazz fusion trumpeter, for dedication performance.

国際的に活躍されている、フリージャズトランペット奏者の近藤等則さまの奉納ライブが、今朝ありました

しっとり降る雨音と小鳥のさえずり、雨風によって舞い散る桜の花びらが、更にトランペットの音色をうっとりと際立たせるよう。

日々繋がる様々なミラクルと「不思議なご縁」に感謝です

Anju

『天武天皇お念持仏 釈迦如来坐像』特別ご開帳期間便り〜

ことのは つづり, 祈り, 季節, 行事, 神仏


17日までご開帳の『天武天皇お念持仏 釈迦如来坐像』について、朝日新聞様に紹介して頂きました。東京 京都 奈良と順番に掲載して頂いています。

穏やかなお顔の前で手を合わせていると「厳しい行だけが修行ではない」ことを教えてくれているよう。
自分自身の心の中に「耳に痛いほどの静けさ」が存在することを知れる、そんな時間を与えてくれます。

Anju