行事

「自分が」恥じない背中

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば

大峯山入峰 無事満行護摩ー

今夏第一弾の、行者講 帰山の日曜日✨

会・講・団体で、個人で、大峯山へ入峰登拝され、櫻本坊に帰ってこられる修行者やメンバーも、さまざま。

もう何十年もお会いしている方もいれば、引退されて違う形で同行(どうぎょう)される方もいて、そして初々しい新しい方達とのご縁があります。

行者の伝統を伝えていくのは、行者です。

先達は、体験・経験を活かし、「自分が」恥じない背中と「人として修める行い」を磨き続ける。
次世代は、先達の背中を見ながら、探究心を失わずに、自らで考える力を磨いていく。

多様性を重視しながら、芯の軸と秩序・本質はいっぽん通すことの大切さ。

帰山される修行者の皆さま、そのキラキラした瞳にお会いできますこと、心よりお待ち申し上げます✨

*講元さまの許可を頂いて、撮影・掲載しております

境内の花火

「茶論雪月花 (さろん せつげっか)」ご案内

ボーダーレス, ことのは つづり, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, 講演, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, ことば
「茶論雪月花 (さろん せつげつか)」ご案内
開催日: 6月18日(土) 16時半~18時
会場: 櫻本坊 大講堂
参加費: 3,500円(当日お支払い)
定員: 20人舞踊家 山村若女と俳人 倉橋みどりがすてきなゲストを招き、日本文化の美と粋について語り合います。今回のゲストは櫻本坊司教・書禅家の巽伯舟。まだあまり知られていない「書禅」のお話をうかがったあと、お抹茶で一服。トークセッションの後、山村若女による舞と、倉橋みどりが即興で一句詠みます。

詳細・お申し込み・お問い合わせは、イベントページより↓

最後の後押し

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山

大峰山シリーズ
今日の大峰山
朝4時の山上 櫻本坊参籠所より

天川村洞川登山口から山上へは、約3時間〜
山上から吉野山(吉野下り)へは、約9時間〜

なんでも簡単にボタンひとつで手に入る今の世の中。

自分の足で歩き、汗をかき、全身全霊で感じる「何か」があるからこそ、得れるものがある。

人間の努力が、先ずは9割ー
そして導かれ、最後の後押しとして、神仏の御力添えがある。

自然が教えてくれる、人間として大切なことー