想い

飾らない本当の姿

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

大自然と一体となり、山を駈け、祈る。

今日という日は、2度と戻ってこない。

この事実を私たちは知っていながら、どれだけ目の前の現実(経験)と、人と向き合えているかを、何度も何度も思い出さす、自然のチカラ。

「後ろ姿」こそ、見なくてはいけない、その人の、飾らない本当の姿✨

(奥駈道中 大普賢岳より弥山をのぞむ 2024.05.21)

来月末に控えている「奥駈修行」へ向けて、準備は着々とすすむなか、毎日見る「同じ風景」について、より一層考えさせられます。

普遍的なもの、不変的なもの。
もしくは、一切は常に変化し移り変わっていく、諸行無常か。

自然が教えてくれる、人間として生きるうえで、大切な数多くのこと。

灰となる定めを生きる

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 想い, 祈りと医学, 植物&食物, 聖地, 修行, 大峰山, ことば

境内・参道の草抜き・草刈りの季節が到来しました。

夏の大切な作務のひとつは、毎年、大変さを上回る発見や喜びを与えられます✨

草・土・石、大地の香りに癒され、手で触れるその触覚から、心のデトックスをしてもらえます。

何より…幸せのシンボルと言われる、鳥や虫たちによく出会い、励みをもらいます。

等しく過ぎていく時間、シンドイ辛い面倒くさい、と過ごすか。
なるべく楽しくポジティブに過ごす意識をするか。

いつまでも当たり前に明日が来て、永遠に続くように感じがちな、毎日の時間と、この人生。
いずれ必ず、肉体は無くなり、灰となる定めを生きる、私たち。

人間も自然の一部であることを、深く深く感じる時間と環境は、有り難く幸せなかぎりです✨

1年に限られた時しか会えなくても

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

大峰山 入峰修行(登拝)を満行し、里に帰山する行者講で賑わう日曜日ー

法螺貝・錫杖・太鼓・鈴の音霊と、読経が各箇所から山に響く、吉野山の夏の風景✨

おかえりなさい✨の挨拶の尊さを想う、夏の風景✨