リトリート

祈りを、想いを、愛を、力に。

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

奥がけ 心がけ 命がけ

奥駈修行入峰、が迫ってまいりました。

すでに様々な準備がすすめられ、同行(どうぎょう)させて頂くサポート隊の我々も、「奥駈モード」に突入しています。

大自然に身を投じ、役行者が自らの足で歩み開いた大峯山脈を、山々の神仏に祈りを捧げながら、歩かせて頂く5日間。

いろんな人の深い想いを託され、その祈りを全ての一歩に刻みながら、皆の心と共に登拝するのが、奥駈修行の軸にある大切な目的の1つです。

自分のためだけじゃない。
自分1人だけで進む道じゃない。

運心(うんじん)、その場にいなくても、心で共に歩む人たちの想いがある。

自己中心的な修行ではなく、自己と内観する先に繋がる、自然と神仏への真心と、他者満足な祈りがある。

他者の幸せを願い想い祈る、なにものにも囚われない、愛が根本にある。

誰かのためだからこそ、届いて欲しいと祈る、強い祈りがある。

奥駈修行に託された全ての祈りが成就されますように。
そして修行者の皆さまが、今年も全員無事に、怪我なく事故なく、満行し帰って来られますように。

祈りを、想いを、愛を、力に。

7月の行事予定ご案内

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

7月の行事予定ご案内

○2日(土) 10時 ひらけごま〜お護摩のライブ配信〜
https://sakuramotobou.or.jp/event/contact/hirakegoma2022.html

○10日(日) 13時~14時半 カウンセリングサロン『悠然』~グループで語らい合うカウンセリングコミュニティ~

多様性・個性を尊重し、自分をケアし癒すためのコミュニティの場を定期開催しています。
*現在ホームページにて準備中です
*詳細は直接お問い合わせください

○13日(水)〜17日(日) 大峰奥駈修行

「奥がけ 心がけ 命がけ」の、修験道の中でも、最もコアで重視され、大変厳しい登拝修行。
https://sakuramotobou.or.jp/event/2022/20220713-17.html

○23日(土) 11時 月次祭 お護摩の日〜イヒカの火〜
https://sakuramotobou.or.jp/event/2022/2022ogomanohi.html

同日 13時 書禅会
https://sakuramotobou.or.jp/event/2022/2022shozene.html

……
護摩法要・各種祈祷供養法要は、通常通り受付しております(完全予約制・完全個別制)
お問い合わせください

また遠隔での、護摩法要・各種祈祷供養法要も受付しておりますので、ご相談ください(完全予約制・完全個別制)
https://sakuramotobou.or.jp/about/prayer.html

各作法伝授(法斧・法剣・法弓等)に関しましても、お問い合わせください。
写真は、大峯山の様子
櫻本坊行者 撮影

真の自由とは

悠然, ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, 講演, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

真の自由とは

人として、おさめるべき義務と、責任を果たすうえである「自由」
自分が、ありのまま自分らしくいることに、最初から最後まで責任を持てること、それが「自由」ー

どんどん自由になれる時もあれば、どんどん不自由だと感じる生き方に進んでしまう場合もあります。

そこの大きな違いは、いま自分らしくいれるまでの、ワタシを突き動かしてきたもの、をどれだけ受け入れ、また手離してこれたか…ではないでしょうか。

そこにはきっと、怒りがあり、悲しみがあり、悔しさややるせなさもあり。
でも、それらの感情や経験は、悪いことばかりではありません。

例えば、許すことは、誰か相手を許すことというよりも、怒りを持っている自分を受け入れて、そんな自分をまずは許すこと。

受け入れることも、自由。
手離すことも、自由。

何事も、自分の意志で、選択し、決断していくことが、生きるという行いの根底にあります。

…….
写真は、修行(研修)のワンシーン。
瞑想〜登拝〜沐浴行〜五体投地 礼拝行〜護摩法要、そしてシェアリングと続きました。
ご参加された皆さまの、明日に活かせる気づきや、人への恩送りに結ばれていきますようにー