リトリート

大峯山へ癒こう〜1泊2日登拝修行〜 ご案内

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

大峯山へ癒こう〜1泊2日登拝修行〜 ご案内

昨年、多くの新規の修行者様とご縁が結ばれました、住職先達のもと登拝する、大峯山登拝修行ー

今年の厳修日程について、お問い合わせを沢山頂いておりました。また今年も温かなご縁が繋がること、心よりお待ち申し上げます
厳修日程: 令和4年
6月 15日(水)~16日(木)
8月 27日(土)~28日(日)

役行者が修行し、修験道ご本尊 蔵王権現を祈りだされた根本道場、聖地 大峯山-
多く存在する聖地のなか、なぜ人は、役行者の背中に憧れ、その足跡を辿り、山に入るのか。

日本人のDNAに宿る、自然を尊び、目に見えながらも「観えない」自然、そして “Something Great” の存在に手を合わせる心の在り方。

修験道は、神の道・仏の教えを等しく尊び、ありのままを受け入れる懐の大きさと柔軟性があります。大峯山という揺るぎないご神体が教えてくれるものは限りありません。何もないところから見つけられる大事なもの.. その大事なもの、想いを再発見・再生する機会と致しましょう。

*社員研修としてもご相談承ります

詳細・お申し込みは当寺院HPより↓
https://sakuramotobou.or.jp/event/2022/lets-go-to-ominesan202206150827.html

自分軸を調えるリトリート ご案内

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, ことば, リトリート

自分軸を調えるリトリート ご案内 ~Self-Rebalancing Healing Stay~

開催日程: 令和4年9月10日(土・満月)~11日(日)

情報過多な現代で「いっぽん」信じる道を貫くのは、大変なエネルギーが必要です。

登拝・各修行を通して、手離すべきものに気づき、心身を清め、様々な変容を肯定的に捉える努力と柔軟性を後押しできるよう、設定されたリトリートです。

生命エネルギーを再生させる奥深い威厳と魅力に満ちた聖地吉野で、六根を清浄にし、未来をともに明るいものにしていくための『気づき』を得ましょう。

詳細・お申し込みは当寺院HPより↓
https://sakuramotobou.or.jp/event/2022/20220910-11.html

*昨年まで、こちらのプログラム名は「聖地巡礼」として設定しておりました。今年からは、タイトルを改め、より幅広い形で、参加者の皆様の心身に寄り添う内容となります。

*写真は、大講堂で行う、夜の光と香の瞑想のワンシーン

大峰奥駈修行ご案内

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 行事, 想い, 祈りと医学, インターナショナル, 植物&食物, 聖地, 神仏, 修行, 大峰山, ことば, リトリート
大峰奥駈修行ご案内

既にお申し込みが始まっております、1年で1回の最も代表的なお山の修行 奥駈(おくがけ)修行ー

厳修日程: 令和4年7月13日(水)~17日(日)

1350年の「世界遺産 祈りの道 」
祈りの記憶、祈られる記錄。
役行者が歩いた道を登拝します。

“懺悔懺悔六根清浄”
修験道のコアにある想い…他者と社会の平安と幸福を願い実現するために、大自然の中で自己の心身を清め祓い、鍛錬する。

そして、日常・社会・家庭の中で、常に目の前にある選択肢を、どう生きていくのかを、考える。

決してズレてはいけない、不動の心構えと軸。
…すべては、思いやりと勇気…そして覚悟。

奥駈ほど、厳しく、そして優しさに包まれる修行に、同行(どうぎょう:それぞれの持ち場 役割で共に行をする) させて頂けること、毎年有り難く、幸せに思います。

詳細・お申し込みは当寺院HPより↓
https://sakuramotobou.or.jp/event/2022/20220713-17.html

*奥駈修行は、山伏 行者のためだけの修行ではなく、一般の方の参加も可能で、大歓迎です。
かなりの健脚者向けとなり、また簡単に下山できないコースとなりますので、体調を充分に調えてご参加ください。

*写真は、去年の奥駈修行初日「結団式 護摩法要」のワンシーン
修行者全員の道中安全を祈願します。