リトリート

トイレの神様のお話

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 想い, インターナショナル, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

トイレの神様のお話

「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」をご存知ですか?
炎の神様で、あらゆる不浄や穢れを焼き祓い、浄化されるお力をお持ちの、またの名を「トイレの神様」
さて、私たち人間だれもが、生きている以上「食べること」と「排泄すること」は必要不可欠な行いです。
大黒(台所)とトイレを常に清浄にし、清らかに保つことは、人間の心身を磨き続けることに繋がります。

僧侶・神職になるための修行研修の中でも、真っ先にすることはお清め(掃除・トイレ清浄)です。
トイレの床に正坐ですわり掃除をする所もあります。
悲しいことに人間の心理として、前の人が雑に使った後は、次に使う人もいい加減に使いがちです。

「前の人も綺麗に使わなかった」
「すでに汚れている場所を自分が汚しても、誰にも分からない」
「自分の家じゃないし、どうせ誰かが掃除する」

…トイレにも常に「見ている・観ている」神仏がおられます。

「人が見ていない」トイレを綺麗に使い、また次の人が気持ちよく使ってもらえるように、自分の家だけでなく、他人の家、公共のトイレも綺麗にする/使う心がけ。

それは肩書きや序列に関係なく、みなに等しく与えられた「尊い仕事」

自分がされて嬉しいこと、は他者へも返していきたい
自分がされて不快なこと、はなるべく他者へは返さない努力をする

何気ないこの「清め」の行動が、自身の心を磨き、誰かへ向けられる「祈り」「想いやり」へと結ばれていく。

本当の意味の修行「=生きる行いを修める」とは、こういった日常の「他者への想いやり」の繰り返しの中…に溢れていると信じてやみません

Anju
……
写真は当山 参拝者用のお手洗いです。
烏枢沙摩明王に手を合わせてから、毎朝トイレ掃除から1日が始まり、毎夕トイレ掃除で1日は終わります。
トイレの清めのお話は、お子様だけでなく、得度式の心の教育でも必ずさせて頂くほど、大切な心得の1つです。
「烏枢沙摩明王」の祈祷札(トイレ用木札)は、当山授与所で受けて頂けます

平和のために出来ること

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, さい帯血バンク, 講演, インターナショナル, 植物&食物, シンポジウム, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

新年明けましておめでとうございます

日本と世界の平和のために出来ること
自分を幸せに。家族を幸せに。友人を幸せに。恋人を幸せに。他者を幸せに。地域を幸せに。社会を幸せに。
月の写真を携帯で撮る時、色んなモードやフィルターを選択し、撮影することができます。
同じものでも、色んな表情がある。

月は如何なる時も、等しく円を保ち光っていますでも、場所によって、人によって、その日の感情や経験によって、月の形も色も願いも、想い人も様々…

全てには、円のように様々な見方 観点 捉え方 陰陽がある
その多様性を尊重しあい、「自分を含む」社会全体が幸せになるために、選択できることを…

幸多き一年となりますよう、とこしなへに絶えることなき祈りを、櫻本坊から皆さんへ

Anju

「今」できることを

ボーダーレス, ことのは つづり, 縁の下の力持ち, 祈り, 季節, 祭禮, 行事, 想い, 祈りと医学, さい帯血バンク, 講演, インターナショナル, 植物&食物, シンポジウム, 聖地, 神仏, お守り, 修行, 大峰山, ことば, リトリート

今年も、参拝の方から嬉しいご報告を沢山頂き、また多くの方にお支え頂き、感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます

心温まる素敵なご縁に沢山恵まれ、10年後 100年後…1000年後の未来へ向けて「今」できることを「信じて」懸命にしよう。
その意志と士気を保ち続ける「想い」が、何よりの力の源となりました

明日からの日々も、櫻本坊らしく、1300年の歴史と祈りの重みを、不易流行の精神で継承し、想いを力にしていきます

Anju
*境内の椿が一輪 美しく開花致しました
厳しい寒さを味方にし、美しく花を咲かせるその高貴さとエネルギー
私たち人間もこうありたいです

<新年護摩法要>
1月1日 13:00〜 修正会
1月2日 11:00〜 14:00〜 修正会