GAGA | ブログ@櫻本坊

やまと ことのは つづり

お知らせとご案内-お護摩の日-

<<お知らせとご案内>>
お護摩の日 ~イヒカの火 『ひらけごま』~
櫻本坊では、ご祈祷護摩を通して、自己内外を見つめる日を毎月開放いたします。想いや願いが成就できるよう、原点に帰り、心の向け方を共に学んでいきます。

どなたでもご参加して頂けます。

・吉野の聖地で自分を見つめ、自分を変えたい
・日常の在り方を見直す日を設けたい
・心の軸を整え、自己 他者への貢献をしていきたい
・参拝したいが、入口 接点が分からない
・今一度、信心の原点に戻って学びたい
・願い事 祈り事があるが、どう祈ればいいのか分からない
・実践の場が欲しい

護摩は、まさに『ひらけごま』です。

ご参加される方々の祈り 想いを、お護摩の日を通して、心を通して、お繋げできる日にさせて頂きたいと思います。
日程: 6月30日(土) 7月28日(土) 8月25日(土)  10月27日(土) 11月24日(土) 12月22日(土)

*9月はお休み
*変更が生じた場合は、ホームページにて随時更新致します。

https://sakuramotobou.or.jp/event/2018/2018ogomanohi.html

場所: 櫻本坊

時間: 10:00〜 受付
11:00〜 ご祈祷護摩法要
12:00〜 茶話会 解散

*引き続き書禅会へご参加ご希望の方は、昼食はご自身でご準備下さい。
(書禅会については、後日ご案内いたします)

お問合せ
TEL:0746-32-5011
MAIL: info@sakuramotobou.or.jp
「お護摩の日 担当者宛」

清く正しく美しく

清く正しく美しく-ご奉仕の心得-

Every 1st and 15th of each month; we offer sake, water, salt and rice to deities with gratitude. We clean the altars, hoping that deities feel comfortable and happy to come and stay:) it’s exactly the same to us human, would we want to come and stay at unpurified places?-No, right?

The spirit of purification and cleaning teach us that showing gratitude to deities comes very first before dedicating our personal prayers.

6月に入りました。
降っては止み、また降る雨が、全てを浄化してくれているよう。

弁財天社の池から境内いっぱいに響く、清々しいカエルの大合唱が、浄化の雨を喜んでいるようです

1日と15日は、ちょっと背筋が伸びる日。
今日の1日詣りでは、各お堂・各お社・各神棚に、お水・お酒・お米・お塩をお供えさせて頂き、榊を新たなものにさせて頂きます。

また、周りをお掃除し、綺麗にすることで、清浄さ神聖さを可能な限り守り保ち続ける。

それは「祈願の前に、まず感謝する心を忘れない」という教えに繋がります。

まずは、神仏が気持ち良くその場に来て下さるように、その場に心地良く居て下さるように

私たち人間も同じで、その場に足を踏み入れたいかどうかは、やはり清らかさにあります。

全ては感謝から始まる。
全ては清めに始まり清めに終わる。

Anju

やまと薬膳メディスナルクッキング&櫻本坊ヒーリングステイ2018

5月25〜27日に開催されました「やまと薬膳メディスナルクッキング&櫻本坊ヒーリングステイ」のご報告ブログが、やまと薬膳様HPにて更新されました。

http://yamatoyakuzen.com/info/ヒーリングステイ2018さわやかご報告/

心温まる出逢いと、心身に気持ち良く吹く爽やかな風、を感じれる空間と時間をご一緒でき、感謝申し上げます。

満月に向かうタイミングでのステイ…
ツバメがお堂の中に自然と入って来て笑顔をもらい、蛙が絶妙な瞬間に合唱をしてくれ、カッコウがそのかわいい鳴き声で朝の目覚めを助けてくれる。

神仏の導きと、自然の優しさいっぱいの声、そしてその場で共に共鳴する想いがあるこそ実現できた空間でした。

明日から6月。
今年の猛暑も、心は爽やかに!過ごしましょう✨

Anju

美女と野獣

敵を愛する器 -やまびこ-

Just a little change:
The arrogant Beast changed into a brand new person who has kindness.
Love and being loved changed him.
Those ppl surrounded by him didn’t give up and kept believing in him. The Beauty -Bell- found clumsy kindness in his eyes.

When we have good thoughts and never stop believing in ourselves and “others”, things will be changed in positive ways at the end of the day.
Yes, it might takes time, like waterfall break down the rocks after hundred years.

But let’s believe in those “little changes”, because that can eventually change the whole world around us.


様々な情報が溢れ、どれが真実で、何を信じればそれぞれにベストなのか、が問われる時代に生きる私たち。
常識や正論、純粋な気持ちを伝えることさえも、「弱者」「損な人」として潰されるかもしれない矛盾が多い時代。

それでも、良い想いを持ち、自分の意見、思いやり、叶えたい夢、感謝の気持ち、謝罪の気持ち、その一言や「一手間」を口に出して言っていくことで「許す」こと学び、いずれ敵さえをも愛せる器を作る。

良い想いは必ず相手に届く。
美女が野獣を信じ、愛が優しい心を芽生えさせたように。

時間がかかったとしても、その熟成時間が、その言葉と想いを更に深くし、自分にも、やまびこのように返ってくる

素直な気持ちで
正直さを忘れず
目の前のことを懸命にする
目の前の相手を自分の鏡とする

今日、皆さんは、どんな言葉を発信していきますか?

その発する言葉が、周りの誰かと自身を「ニマッ^^」「なんか嬉しい」「あ、幸せ」にできる言葉でありますように

Anju

なれ だれ くずれ

なれ だれ くずれ -「修行」とは-

Ask, and it will be given to you.
Seek, and you will find.
Knock, and it will be opened to you.
(Matthew 7:7-8)

Deities are always, always there waiting for your prayers. Just believe it, nothing else is required but your prayers.

..And it comes to this most important question: at the time of your prayers, where do your heart and mind towards?

ゴールデンウィーク最後の週末(5/5-6)は、得度式が執り行われました。

https://sakuramotobou.or.jp/event/2018/20180505-06.html


当たり前、を日常の中でどれだけ実践できているか。
人が見ていない所でこそ、人のために何ができているか。

その当たり前は、本当に何気ないことかもしれません。挨拶ひとつ、物の渡し方、使った後の部屋の状態…でも、その当たり前が出来るか出来ないかで、そこに「心」があるかないかで、互いの何気ない毎日の何気ない瞬間を「心地よい」時間にも「不快」な時間にもできてしまう。

「修行」が持つ意味や方法は、人さまざまですが、最も基本で、最も難しい修行は「日常を生きる」ことだと強く感じる日々です。

まさに、劇団四季の稽古場の言葉「慣れ だれ 崩れ」になってはいないか?

根本の基本ができないと、そこに心がないと、何をどう難しいことを人前でしていても、大地に根は張らず、砂の上の城を建てるだけ。

表に出ない目に見えない部分ですが、大地に深く根を張る「基本」「初心」「原点」の大切さを…「真心」「心の向け所」を、みなさんの心にキチンと刷り込んでいけますよう、櫻本坊は精進し続けます。

Anju