GAGA | ブログ@櫻本坊

やまと ことのは つづり

ええフォト!なら [縁結び編]

南都銀行提供の奈良観光ポータルサイトにて、当山・聖天堂の絵馬を紹介して頂きました。

今年に入って最も嬉しいこと。
それは「御礼参り」を報告して下さるご参拝の方が増えたことです。

「婚約が決まって、彼と一緒に来ました!」
「目指していた医学部に合格したんです!」
「術後の体調が良いんです!」
「家庭の中に笑顔が増えました!」
「転職先に恵まれたんです!」

ほんとうに。
様々な嬉しい報告を、当山に携わる私たちにも、シェアして下さる方が増えました。

何より、
人の幸せを、人の喜びを、喜ぶこと。
自分のことのように嬉しい!と心から感じる。自分自身も満ち、他者満足の真髄を、実感します。
人の幸せを願うことの先に、このように繋がる幸せの笑顔に、私たちも日々「幸せの連鎖」を頂いています

信心に祈る人、その祈りと真心を聞き入れる神仏、そしてその場を可能な限り清め守る坊守。

全てが一如
全てが、ご縁

沢山の人の幸せが叶う場所であり続けますようにそれが、私たちの1番の願いです

<<吉野聖天大祭ご案内>>

*information regarding the Ganesha Service holding on 1st Oct below↓

役行者が、1350年前に、大峯々中に祀られた日本最古の聖天さま。そのお力の強さと深さで知られる聖天さまをお祀りするのが「吉野聖天大祭」、当山において最も重要な法要のひとつです。

当山では近年、神仏がもっとも歓ばれる形・心でお祀りさせて頂きたいと考え、より本来の形に近い、より厳粛な法要として、大祭法要を整えて参りました。そのことによって、神仏も本来のお力を発揮して頂けるものと考えております。

大祭に合わせ、聖天さまのご本地仏・秘仏である十一面観世音菩薩を特別にご開帳致します。
真心とともに、ぜひご参拝下さい。

10月1日(日)
午後1時 聖天尊ご本地仏 祭礼 (於 聖天堂)
午後2時 大護摩供法要 (於 境内道場)

10月1日 午前零時より、聖天堂内陣にて、住職により秘法供を厳修します。
*皆様による夜中の浴油秘法供はございません。
堂前からのご参拝は自由です。

聖天尊ご本地仏「秘仏 十一面観世音菩薩」ご開帳は9:00〜16:00です。ご自由にご参拝下さい。

Sunday 1st October 2017
13:00 Ganesha Service ・Eleven-faced Kannon Service starts
14:00 Homa Prayers Service -fire ritual- starts

The midnight ritual of Ganesha’s bath oil takes place by the chief priest inside Ganesha Hall, however, since it is extremely strict ritual, entering the hall during its ritual is highly restricted; prayers are available from outside the hall only.

Eleven-faced Kannon which is generally hidden behind the double-doors is opened to the public only on 1st Oct between 9:00 to 16:00.

*Eleven-faced Kannon is Ganesha’s guardian and helping Ganesha to be able to demonstrate its powers.

Anju

惟神随佛

『地球の歩き方』-御朱印でめぐる全国の神社~週末開運さんぽ~、にて当山を紹介して頂きました。

神と共に 仏に寄り添う -惟神随佛-

万葉時代から継承される、天武天皇が志した想いと、役行者の揺るぎない祈りを、未来へ確実に繋げる。

「あったかい所ですね」
「何だかお堂にいると、温泉に入ってるみたい」

近年よくお声かけして頂く言葉です。

それぞれの奥で光る命の鼓動と、自身の優しさや強さを、神仏のあたたかさを通して、気付いて頂ける場所であり続けますように。

『地球の歩き方』編集者さま、素敵な記事に感謝致します

天の糸

We had Jizo prayers today; praying for those who passed away and watching over us. Praying that this circle of life will take us to where we are meant to eventually reach:)


本日、千体地蔵尊大祭が執り行われました。
単純に、自身と先祖を結び感謝するのではなく、周りの人達と、命の尊さを共鳴し合える…そんな温かさを感じる法要でした

心のこもる祈りに、感謝致します。

Anju

大峰奥駈修行満行

No one is walking on their own.
Every single step we take reflects the way we live our life, the way we treat others, the way we love and care. “Training” is not always all about toughness, but gentleness.

So, are we gentle enough? to ourselves, and to the others…



たった一人で歩んでいるわけじゃない「修行」という名の祈りの道。

「人生」という名の生命の道。

役行者にも、里で同じように想い祈る母がいて、側で心身尽くしてくれる前鬼・後鬼がいて、全てを無条件で包んでくれる自然があって、そして祈る先に繋がる神仏がありました。

全てが一体で一如で、役行者たった1人で歩んでいた道ではない、と思います。
誰1人として、たった1人で歩んでいる道はなくて、たった1人で成し遂げれることはない。

多くの方の支えと想いがあってこそ実現する「満行」。

道を歩みきることだけが満行ではなく、それぞれの満行があって、それぞれに与えられた行の中で、それぞれ深まる気付きがあるのではないでしょうか。

大切なのは
歩む道の長さではなく、歩み方。
人生の長さではなく、生き方。

全ては心の在り方、向け方、向け所:)

奥駈修行お疲れ様でした。
そして、様々な方面からサポートして下さった多くの皆さま、修行期間中に温かいお気遣いのお電話を下さった皆さま、修行者の家族の皆さま、ありがとうございました!


Anju